サプリは栄養表示に注意!

ダイエットサプリとは?

近年、若年層、特に女性のやせ志向が増加していることをご存知でしょうか。ダイエットといえば運動、食事制限などが一般的な方法としてよく取り上げられますが、運動嫌いの人や意志の強くない人にとってはこれらの方法だけを継続して取り入れることは容易ではありません。
そのような従来のダイエットをサポート・効率を上げる方法として、「ダイエットサプリを使用すること」があげられます。ダイエットサプリとは、服用することで糖質の吸収を抑えたり、脂肪の分解を促進したりといった効果を持った健康補助食品サプリメントのことです。血糖値の上昇を抑えるギムネマシルベスタ、体脂肪の分解を行うコウスフォルスコリなど様々な成分が含まれており、従来のダイエット方法にサプリを加えるだけで、ストレスを感じずに痩せの効果が増幅します。またドラッグストア、通販などで手軽に買うことができるのも魅力の一つです。

ダイエットサプリの注意点

いくら手軽にダイエットのサポートができるからと言って、何でもかんでも使用してしまうのはよくありません。サプリメントは、日本では食品として扱われているため栄養成分の表示をする義務がありません。よって高品質なサプリメントを選ぶためには、JAS法に基づく表示(名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法)と健康増進法に基づく表示(カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム)以外に、メーカーが独自に表記している栄養成分を読み解くことが大切です。
「天然物から抽出した成分を使用」と表示されていても、原料が書かれていないことはよくあります。つまり、本当にその成分が天然の材料から作られたものなのかはわからないということです。また、材料が書かれていてもそこから抽出したものが人体に有効な形で含まれているかはわかりません。なるべく高品質なダイエットサプリを選択するためには、原料が詳しく書かれているか、製造の場所が明記されているか、製造番号が表記されているか、書かれているのは栄養素の名称か食品の名称か、などに注意する必要があります。